アルバイトの入門編は飲食店

世の中には大きなフランチャイズで展開しているファーストフードの飲食店から2,3店舗しか展開していない個人の飲食店まで様々なお店がありますね。これらの飲食店はアルバイト店員がいるおかげで成り立っていると言っても過言ではありません。逆に言えば、飲食店のアルバイトは広く門戸が開放されているというわけで、初心者がアルバイトをする場合は飲食店から入る人が多いのも事実ですね。実際に飲食店で学べることはたくさんあります。

理不尽な接客も時には大事です

世の中には理不尽なことがたくさんありますね。まだ社会経験をしたことがない10代から20代前半の人にとっては飲食店の接客アルバイトをきっかけに世の中の理不尽さを学ぶことができます。例えば、自分勝手な客の存在やクレーマーのような客を経験することで、とても良い経験ができるのです。また、店員の立場を経験することで、自分がお客の側になった時に今までとは違う視点でお店について学べるわけですね。もちろんそれ以上に良いこともたくさんありますよ。

忙しさから学べる時間の大切さ

飲食店は忙しい時と忙しくない時が極端ですね。土日や祝祭日のお昼の時間帯や夕食の時間帯は超が付くほど忙しかったりします。そこでは『もう少し時間があれば余裕を持つことができるのに』と誰もが思うはずです。このような経験を通じて人は時間の大切さを学んでいきます。1分の大切さだけでなく1秒の大切さを学ぶことができ、その大切さを学ぶことができるようになると、その後の人生で時間の使い方が上手になり、その後の生き方がより濃いものに変わって来るでしょう。

仙台での飲食店なら求人サイトを利用することで、様々な店舗における求人を効率良く見つけることができます。

Categories: 未分類

Comments are closed.